大阪ミナミ

正にnew world! 新世界が観光外国人だらけの件について!新世界のホントの魅力は、ごはん?人?それとも・・・

投稿日:

先日、筆者、スパワールドに行ったんですね。

お風呂上りにね、すぐそこファミリーマートでね、タバコをちょっとね一服していたわけですよ。

 

 

???Excuse me!」

 

そこには見るからに彫が深く、キリリとした顔立ちの異国の男性。

爽やかな笑顔でこちらに手をあげているんですよね。

 

周りをキョロキョロと見渡したところで、周囲に誰がいるわけでもなく、明らかに私に話しかけている。何か返事をさねば! と、とっさに出たのが

 

 

 

 

 

 

私「お、oh……?」ニッコリ

 

 

 

 

 

いや、もうね精一杯の満面の笑み浮かべてるんですよ。とっさに私。

こちとら生粋の日本男児、生まれは大阪、育ちも大阪、生涯大阪のチェリーボーイ。

正直、異国情緒あふれるイナセなガイズを前にびびっちゃいましたよね。

 

そんな私の笑顔に、男性はというと

 

 

 

 

男性「……ッハ」

 

 

 

 

男性は何事かつぶやいてそのまま去っていきましたよね。

なにやら小声でクレイジーとか聴こえた気がしたんですが。

 

ええ、異文化交流って難しい。

 

 

はい、こんにちは。

いやー、今に始まったことではないですが、海外の方非常に増えていますね、大阪。

以前マッサージ店に行った際、私を担当してくれていたお姉さんは中国の方だったようで、

 

「オオサカ、ニホン、スミヤスイヨ―! チュウゴク、トテモ クウキワルイ! 」

と言うくらいです。

海外の方にとって日本は住みやすいのでしょう。

 

実際大阪に限った話ではないですが、食の多様性であったり、安価な価格で安全な食事がとれる国というのは、なかなかありません。

そういった所は日本に住んでいるとなかなか実感できないんだよ、と裏オプションを断るとお姉さんに説教されました。

 

閑話休題。

 

そんな大阪ですが、最近熱いな、と個人的に思うのが新世界!

 

というのも、新世界のエリア一帯に言えることなんですが、

 

 

めちゃくちゃディープなんですよ。

 

 

地元民から観光客まで、ふらっと寄れちゃう新世界!

 

ディープっていうのも、所謂マニアックという意味ではなく、ライト層である観光客から、根っからの大阪人まで楽しめる街なんですよね。

 

一度目は、串カツ、ソースの二度づけ禁止だとか、THE大阪といった雰囲気の物珍しさで楽しめるのは間違いなく、そして日が経つと、時折なんとはなしに訪れたくなる、そうしているうちに新しいお店や、遊びを見つけて気づけば何度も足を運んでいる。

そんな通えば通うほど噛めば噛むほど新しい発見がある、新世界ってそんなスルメの様な街だと思うんです。

 

下町情緒あふれる雰囲気でありながら観光地として成立しているこの独特の空気感は新世界ならではだと思います。

 

そんな新世界が、少し前までは地元民ばかりで溢れていた街で、ですよ、

 

 

 

 

練り歩くコスプレした外国人(男性)

 

 

 

 

レトロゲーセンで発狂する外国人(男性)

 

 

 

地元のおっちゃんと肩をたたき合うコスプレした外人!!(男性)

 

 

最早ね、外人が凄いのか、大阪人が凄いのかもよくわからない光景が日夜繰り広げられているわけです。

 

どう考えても、大阪新世界の特異な空間のせいですよね、ええ。

 

だって、空を見上げればモダンな通天閣、視線を流せば世界の大温泉スパワールド。通りを抜ければ天王寺動物園と、和洋折衷どころか、『おいしいモノ全部詰め込んでみました!』ばりのゴテゴテ感。

 

周囲を見渡せばキャッチ―でコテコテした飲食店が軒を連ねて、どこでも気軽に飲んで、食べて騒いで、と大阪という街を凝縮した空気の中、自然と笑みがこぼれてしまう、なぜか居心地の良いあの空間だからこそ、起こりうる状況なのかもしれません。

 

また、近年新世界に人が集まるのはアクセスの良さもあげられるでしょう。

大阪の大動脈、御堂筋をはじめとした堺筋、南海線、阪堺線と様々な移動手段で気軽に観光できる地域になっています。

 

実際、居心地の良さ住みやすさから、定住される方も多いようで、ちょっと治安が不安だ、と思うかもしれませんが、海外に目をやれば、所詮日本、たいしたことないと、推しに負けて裏メニューの耳掃除をされながら、説かれたのはヒミツです。

 

 

新世界エリア オススメスポット

1世界を謳うのは伊達じゃない! 世界の大温泉スパワールド!

世界の大温泉を謳う、関西最大級の温泉アミューズメントパーク。

世界中のお風呂をモチーフにした多種多様の温泉はもちろんのこと、年中問わず楽しめる温水プールで有名なアミューズメント施設です。

四季折々のイベントも催しているので、観光で来る方はもちろん、地元の方でも来るたびに新鮮な気持ちで楽しめること請け合いです。

2言わずと知れた食い倒れの街! 新世界! 商店街はよりDEEP!

言わずと知れた大阪屈しの観光地!

大阪の食文化に触れるのであれば、ここ以上の場所はないと言っても過言ではありません。

メインストリートはもちろん、新世界市場やジャンジャン横丁に足を踏み入れればよりDEEPな大阪の雰囲気を味わえることでしょう。

なにより、飲食店がひしめき合う商店街に目移りすること必至!

 

3 郷愁とアングラ感漂うレトロゲーセン!!

スパワールドで日々の疲れを癒し、次はどこへ行こうか、天王寺動物園?

NONO……是非行ってほしいのが、新世界に点在するレトロなゲームセンター!!

現行から逆行するそのグラフィックやゲーム性はともかくとして、あの空間は一度訪れてみると異様すぎてテンションが上がります。

また、往年の誰もが知る名作が新世界のアーケードで蘇る!!(ダブルミーニングです)

新世界を訪れた際は、気軽に立ち寄るくらいの気持ちで、自分より強いやつに会いに行ってみませんか。

 

-大阪ミナミ

Copyright© ソシアスワークスエステート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.