大阪の観光地

大阪のお勧めスポットUSJの楽しみ方

投稿日:

USJの「ウォーターワールド」が迫力満点でした

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)は今や日本でも屈指の観光名所に成長してくれました。この大成功までに知られざる苦闘の日々があっただけに、私としてはその喜びも増幅するのです。私がUSJに訪れることが出来るようになったのは割合最近のことで、それまでごく近くを訪れることはあっても思うように入園できずに悔しい思いを重ねていました。最初に訪れた時の感想は、日本ではないような風景の連続だったことをよく覚えています。開園当時こそは大きな話題となっていましたが、その後は長い低迷の時期が続き、このような隆盛につながったことを誰が予測できたでしょうか。まずは入り口近くの子供向けのアトラクションから手始めに試してみることに。もちろん事前にガイドブックを購入して楽しむためのプラン作りをあれこれと模索はしていたものの、実際にこの日本場馴れした風景に中に足を踏み入れるとそんな物はきれいさっぱり雲散霧消してしまいました。手渡されたパンフレットの内容を見てもイマイチ実感が沸かず、手当たり次第に閉園までの時間を思いっ切り楽しもうも追うと決意したのでした。これは正しい選択となりましたが。入る場所、見る物、出会うアトラクション…。その全てが新鮮に思えてとても内容の濃い時間の流れでした。私は映画ファンでもありますので、画面でお馴染みの情景と重ねてみてデジャビュに襲われることに連続でしたよ。特に「ウォーターワールド」が素晴らしかった。近い未来の水没した世界観が見事に再現されていましたから。水濡れに注意するために、高い位置からの見物となりましたが、爆発あり、海賊の登場ありの息を呑む場面の連続にただただ心奪われたのでした。「バックドラフト」も、「バックトゥザフューチャー」「エレクトリカルパレード」(残念なことに終了してしまいました)も十分に楽しむことが出来たのです。それ以降も何度か訪れることが出来たのですが、最近の大きな目玉である「ハリーポッター」の城は流れでの見物のみに留まり、アトラクションには未だ参加出来ていないのです。悔しいです。今度訪れる時は長時間の待機覚悟で挑んでみることにしてみたいのですが。様々に楽しめる要素に溢れているUSJは、大阪らしからぬ大阪を満喫出来る場所してお勧めしたい場所の筆頭ですよ。

ユニバーサルスタジオの期間限定の企画コラボが最高に楽しかった

SMAP×SMAPで、メンバーが大阪へ行った内容が放送され、興味を持ち、友人数名で大阪旅行を計画してユニバーサルスタジオジャパンへ2回も行きました。当時のユニバーサルスタジオでは、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」を後ろ向きに走行させて「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」が開始された頃。絶叫系の乗り物はあまり得意ではなかったものの、SMAPメンバーが楽し気に乗っていたり、音楽を聴きながら乗るなど魅力満載だったため、乗ってみました。通常のジェットコースターとは異なり、進行先が見えないこと、急落下するときには目の前に空が一面に広がる異空間を感じるなどでスリル満点でした。結局、リピートで3回も乗車していました。ほかにも、次世代型アトラクション「スパイダーマン4K3D」がスタートし、実際にそこに居るかのようなリアル感を味わえるだけでなく、吹き替えを香取慎吾がやっていたので、より楽しめました。9月には、劇場版「ATARU」とコラボ企画は、アトラクションでなく、謎解きでパーク内の暗号を探すといったもので、それまで経験したことのないような内容だったので、とても楽しめました。アイディア次第で楽しむことが無限に広がると、当時は新鮮に感じました。また時期的に夏場で暑いシーズンだったので、ウォーターパレードが某テーマパークに比べると容赦なくゲストに向かって水をかけていたのに驚きました。濡れても涼しくなるし、すぐに乾いたので、今となっては楽しい思い出です。その後に「ハリーポッター」エリアがスタートして、再びユニバーサルスタジオへ行く計画を立てていますが、まだ実行できていないのが残念です。

-大阪の観光地

Copyright© ソシアスワークスエステート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.