大阪ミナミ

大阪市中央区の隠れたオシャレスポット、北浜周辺のおすすめレトロかわいいカフェを3件ご紹介!

投稿日:

 

大阪市中央区に位置する北浜。中央公会堂や五代友厚の銅像のある、大阪証券取引所跡、緒方洪庵旧宅(適塾)跡など、このエリアには歴史を感じさせるような建築物や建造物が沢山あります。

そんな北浜ならではの風情を生かしたカフェは、地元からはもちろん、遠方からはるばるやって来るお客さんや、日本のレトロが好きな外国人観光客にも人気なのだとか。

 

今回は、そんな、北浜のレトロなカフェを3つご紹介します。

 

・北浜レトロ

 

「名は体を表す」といいますが、ここは正に、このことわざ通りのお店です。

1998年に国の重要文化財に指定された、大きな金色のティーポットが入り口にあり目印になる「北浜レトロビルヂング」にあるお店です。

 

今のオーナーさんの「明治時代の純イギリス建築に戻し、本格的な英国式ティーサロンにしたい」という思いで改装されているので、外装も、内装も、家具や小物まで一式、建物全体が統一感のある独特の雰囲気を醸し出しています。

 

1階には、キッチンで焼き上げられる、スコーンやケーキ、焼菓子などを販売しています。特に、焼き菓子は、イギリスの伝統的なお菓子を忠実に再現られていて、お土産用にもご自宅用にもとても人気です。

 

2階は英国情緒あふれる、フォーマルなアフタヌーンティーを堪能できるティーサロンが広がっています。窓からは、ゆったりと流れる土佐堀川と中ノ島公園のバラ園が見渡せるので、バラのシーズンに訪れるとさらに優雅な気分にさせてくれますよ。

 

紅茶専門店だけあって、鮮度・味・香りにこだわってブレンドされた紅茶は格別です。世界各地の銘茶をベースにブレンドされた「北浜レトロ オリジナルブレンドティー」や、新鮮な果物や花々などを使った「フレーバード・ティー」、ブルガリアのバラや、オレンジにジャスミンの花など、色とりどりの花びらを加えた豪華な「エリザベス・ガーデン」、ミルクティには最適な「ミルキー・キャラメル」など、約30種類が取り揃えられています。

 

大阪にいながら、日常から離れ、正統派アフタヌーンティーをいただきながら、贅沢な時間を過ごすことができるお店です。

 

 

・オールドローズガーデン

 

地下に広がるイングリッシュガーデンで、ティーサロン、カフェ、イングリッシュパブが立ち並んでいる区画、オールドローズガーデンはそのうちの1つです。店内の至る所にあるアンティーク雑貨や、こだわりの茶葉、サイフォン方式で丹念に淹れられた珈琲、種類豊富なビールやカクテル、優しく流れるジャズが堪能できる地下街です。

実は、2014年3月末で一旦は閉店して板のですが、2014年5月から、西洋アンティークをこよなく愛する、天王寺にある料亭 天王殿の女将が引継ぎ、再度オープンすることになりました。

 

日本料亭の女将がプロデュースする英国空間ということで、オープンから瞬く間に注目の的となっていました。

 

女将によれば、骨董品を置く料亭と、栄kぉ区ののアンティークを大切にするという、古きものを愛する心は共通しているのだとか。

かわいい店内とこだわりのフードのコラボレーションがたまらないお店です。

 

 

 

・五感

 

大正時代の風情ある建物をそのまま使用した、カフェのあるケーキ屋さん。

内装も大正時代そのもので、とってもフォトジェニック。ケーキの種類も豊富で、とっても美味しいです。

 

カフェスペースは2階にあって、いくつかのお部屋に分かれています。

1つのお部屋には、2つのテーブルしかないので、喧騒からも離れ、静かにゆったり、まるで、華族のお嬢様のような優雅な気分を味わえます。時間を忘れて楽しめる空間です。

 

空間そのものを、五感で堪能できるそんなとてもおすすめのお店です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、北浜のレトロなカフェを3つご紹介しました。

 

どのカフェも見た目もメニューもレトロでかわいくとってもおすすめです!

タイムスリップしたような感覚になれるカフェですよ。

-大阪ミナミ

Copyright© ソシアスワークスエステート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.