大阪ミナミ

家賃を安く。一人暮らし大阪住むならどのエリア!?大国町・弁天町・中百舌鳥(なかもず)など格安エリアを徹底比較!

投稿日:

日本の三大都市。東京、名古屋、大阪。

近畿圏に住まわれている方であれば大阪か名古屋へと、就職、進学と目が向くのではないでしょうか。

かくいう筆者は大阪生まれ大阪育ち。

大規模な引っ越しらしい引っ越しはしたことはなく、大阪市内をうろうろ職場に合わせて引っ越ししています。

 

といっても大阪という街は東京に比べて比較的コンパクトな構造をしており、

東京の山手線と大阪の環状線を比較すれば環状線は山手線の2/3程度のスケールであり。

繁華街である難波を中心に、北へ進めば若者の街、心斎橋、アメ村。さらに北に行くにつれてオフィス街が軒を連ねる梅田へと、地下鉄を使えば五分足らずで移動してしまえる。

自転車通勤でも20分程度で出社、遊びに出かけられる。

――にも拘らず何故引っ越しをするのか……。

 

 

 

少しでも朝は楽したいじゃない!!

 

 

かっこよく言えば家賃、立地などの環境すべてを、今の自分に最適化しているんです。

別に通勤時間を短くとか、家賃をもうちょっと安くとかそういう理由じゃないんです、そうなんです。

 

 

――と、というわけで、今回紹介するのは、

 

家賃を安く。新生活大阪の賃貸住むならどのエリア!?

 

  • 遊びに仕事、利便性を優先! 大国町!
  • 市内で家賃を安く! USJも近いよ弁天町! 
  • 番外編~住みやすさ優先! 大阪郊外で選ぶならここ中百舌鳥

 

 

この三本でお送りいたします~(サザエ風

 

遊びに仕事、利便性を優先! 大国町!

 

難波や心斎橋などの繁華街、大阪の中心に住みたい! と思う方って結構多いと思うんです。

ただ、どうしても家賃、物価などは高くなりがちです。

そんな方にお勧めなのが大国町

家賃相場と周辺駅、メリットデメリットを以下にまとめました。

 

家賃相場

1R・1K 平均6万円前後

周辺駅

大国町駅(地下鉄御堂筋線・地下鉄四ツ橋線)

今宮戎駅(南海線)

新今宮駅(JR・南海線)

地下鉄恵美須町駅(地下鉄堺筋線)

阪堺電気鉄道 恵美須町(阪堺線)

 

・メリット

驚異的なアクセス経路。

周辺に商業施設が多い。

深夜でも営業している飲食店の多さ。

 

・デメリット

治安に疑問がある。

すぐそばが西成区。

十日戎の存在。

 

大国町の魅力はなんといってもその驚異的な使える路線の多さでしょう。

大阪の大動脈、御堂筋を始め、南に出るための南海線。阪堺線。JRの環状線まで使えます。

観光で友人が訪ねてきたときなど、どこへアクセスするにも非常に利便性が高くその真価を発揮します。

 

反面治安にはいささか問題があり、

すぐそばが西成区ということも相まって、よく路上で人が寝ていたり、ゴミ箱を漁っている様子などが見られます。

また、それに輪をかけるのが十日戎の存在です。

十日戎の翌日は街がゴミだらけになります。また交通規制なども行われるため、毎年数日間ではありますが、不便な思いをするかもしれません。

ただ、それを補って余りある好立地であることは間違いなく、住みやすいと言えるでしょう。

 

 

市内で家賃を安く! USJも近いよ弁天町!

職場や学校から近い市内には住みたいけど、繁華街はちょっと……とか、もうすこし家賃を安く広くてきれいな所に住みたいな、という方にお勧めなのが、弁天町です。

 

家賃相場と周辺駅、メリットデメリットは以下。

 

家賃相場

1R・1K 平均5.5万円前後

周辺駅

弁天町駅(JR・地下鉄中央線)

 

・メリット

乗り換えなしで天王寺、大阪駅までアクセス可能。

本町近辺まで出れば、乗り換え多数沿線に乗り換え可能。

ファミリー向けの住宅も多く、繁華街から離れているため治安が良い

海遊館、USJなど大阪の観光地へのアクセスが容易。

 

・デメリット

幹線道路交差点が近いため車の騒音等がある。

飲食店の数が少ない。

深夜営業のお店が少ない。

 

弁天町の魅力は、大阪市内にも関わらずその家賃の安さでしょう。

大国町などと比べても、同額でよりいい部屋が紹介されていることが多いです。

また、利用できる路線は大国町より格段に少ないですが、都心部である大阪駅や天王寺などまで一本で移動できるのも魅力です。またUSJや海遊館なども近いので、休日に遊びに行くことも気軽にできます。

繁華街から離れていることやファミリー向けの住宅が多いのもあって非常に治安も良いです。

 

反面、交通量の多さなどで、住む場所によっては夜の騒音などが気になるかもしれません。

また、駅周辺にスーパーやドンキホーテなどがあるものの、飲食店や深夜営業しているお店がすくないというデメリットがあります。

ただ、それを差し引いてもアクセスの良さや治安の良さ、何より手ごろな賃貸価格は非常に魅力的で住みやすいエリアと言えます。

 

番外編~住みやすさ優先! 大阪郊外で選ぶなら中百舌鳥!

 

大阪市内に特にこだわりがないのであれば、ここ中百舌鳥もお勧めできるエリアです。

駅近隣には飲食店、商業施設、コンビニなど軒並み揃っていますし、なにより市内ではないので家賃はかなり安くなります。

 

家賃相場

1R・1K 平均5万円前後

周辺駅

中百舌鳥駅(地下鉄御堂筋線・南海線)

 

・メリット

御堂筋線乗り換えなしで大阪、難波、天王寺までアクセス可能。

南海線で泉南などの大阪の南エリアへのアクセスも容易。

ファミリー向けの住宅も多く、繁華街から離れているため比較的治安が良い

深夜営業の店舗など駅周辺多数有り。

 

・デメリット

大阪市街であるため、都心部までへの通勤通学時間は長くなる。

娯楽施設が少ない。

住宅街は少し暗い

 

中百舌鳥の魅力といえば、必要最低限のものは飲食店、商業施設と軒並み揃っており、大阪市内へのアクセスも容易。そしてなにより、その家賃の安さや治安の良さ、といった環境の良さでしょう。

反面、繁華街や市内から離れていることで、娯楽施設などが少なく、休日を遊んで過ごすとなると少し物足りないかもしれません。

ただ、御堂筋線を使って大阪市内に出ることも容易なので、大阪市内に住むことに特にこだわりがなければお勧めできるエリアでしょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介したエリア以外にも大阪は住みやすいところがたくさんあります。

高層ビル犇めく、都心部から、ここほんとに大阪!? と思ってしまうようなエリアなど、様々ですが。

今回は、一人暮らしの社会人学生向けに書いてみました。

この記事が皆様の新生活の助長の一つになれば幸いです。

-大阪ミナミ

Copyright© ソシアスワークスエステート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.